一定期間更新がないため広告を表示しています

台風10号の豪雨で甚大な被害を受けた山間部の久慈市山根町が、人口流出により地域の危機に直面している。この状況を打破するため、地元の拠点施設である新山根温泉べっぴんの湯と、住民で構成する山根六郷の里協議会は6日、「山根地域おこし協力協定」を結び、地域活性化に向け連携して取り組むことを確認した。協定調印式が行われた桂の水車広場では、恒例の地域イベントが約4カ月ぶりに再開してにぎわいを見せるなど、復活ののろしが上がった。

2017年春 三陸鉄道 北リアス線

▽米田(野田玉川〜陸中野田間)

米田駅?に

1